サービス一覧会社案内事業所一覧お問い合わせ

HACCPを意識した構造

 

車両種別用途別特殊車両HACCPを意識した構造

 輸送時の管理について

1. 製品を輸送トラックに載せる前に、内部の清潔さを確認することが大事です。
2. 製品の輸送中での温度管理は細菌の増殖をコントロールするために重要です。
3. 特に冷蔵、冷凍製品の温度は所定の温度以上に上昇しないように、トラックに装備されている冷蔵、冷凍装置の作動状態を確認します。室温で配送する場合では、夏場にトラック内の温度が上がらないように注意することが必要です。
4. 温度管理を確実にするために、自動記録装置などを使って温度記録をしておくことが大事です。少なくとも、出荷する時点、配送中の製品温度、トラックの室内温度などを記録しておきます。

 

HACCPを意識した構造

※それぞれの縮小画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。